ポラリスNR-09の成分 | 効果的にAGAを治療できるポラリスNR-09についてご存知ですか

ポラリスNR-09の成分

ポラリスNR-09の成分

大きな錠剤が床に散らばる様子

ミノキシジルはAGA治療でもおなじみの成分なので、耳にしたことがある人も多いと思います。
育毛に非常に効果的な成分であるミノキシジルを含んでいるポラリスNR-09ですが、実はポラリスNR-09に含まれている成分はミノキシジルだけではありません。
ミノキシジルも十分頼りになる成分なのですが、ポラリスNR-09はそれだけでなく、他にも薄毛やAGAに対して効果的な成分を有効成分として配合しているのです。

ポラリスNR-09に含まれている成分は、先ほども触れたようにミノキシジルをはじめとして、プロシアニジンB2、銅ペプチド、サイモシンβ4ポリペプチド成長因子、アデノシンです。
ミノキシジル以外にも4つの成分が有効成分として含まれており、合計5つの成分が配合されているというわけなんですね。
プロシアニジンB2は林檎に多く含まれているポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持っており、髪そのものを太く健康な状態へ導いてくれる効果を持っています。
また、銅ペプチドはAGAの発症に関係している5αリダクターゼの働きを阻害する効果があるため、AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑えることができ、AGAに対しても効果を発揮してくれます。
これだけでなく、銅ペプチドは頭皮環境を改善する働きもしてくれるので、頭皮を清潔に保つことで育毛効果を期待することもできるようになります。
このように、ポラリスNR-09には薄毛だけでなくAGA治療にも効果的な成分が含まれており、薄毛とAGAの両方を改善できるのです。